気まぐれ!気学。

九星占い師になろう!

九門女相術

 

占い本の中では珍しいものだと思いますが、面白いの商会しておきます。

著者は有名な親分さん。

詳しいことはネットで検索してみてください。

 

実体験から色々と書かれているところが良いですね。

 

 

魂ゆらのあげまん

魂ゆらのあげまん

 

 これはかなり売れた本だと思います。

斬新な視点で面白かったです。

 

 

九星象意は連想ゲーム

九星象意は連想なので、すべて覚える必要はありません。

 

一白なら「水」から連想される事柄ですね。

水は高いところから低いところへ流れます。穴に溜まります。

冷どんどん連想して九星象意になります。

イメージしましょう。

想像力を豊かにしていきましょう。

 

占いの鑑定はイメージ力がカギです。

創作力、想像力が大事。それとインスピレーション。

発想していく力を答えましょう。

これが霊能力につながります。

 

ビジネスのための気学基礎 ビジネス気学シリーズ

ビジネスのための気学基礎 ビジネス気学シリーズ

 

 

占いに魅せられる

占い大好きになってしまう人がいます。

占いを商売とだけみている人ももいます。

 

占いで悟りを開きたいという人もいました。

 

占い世界は魔界ですから、適度な距離が必要だと思います。

魔神や魔物の巣窟ですね。

 

それを自覚して、勉強するのがいいと思います。

 

占いの宇宙誌―運命を読み解く思想の源流

占いの宇宙誌―運命を読み解く思想の源流

 

 

占いを学ぶコツ

占いを学ぶときは、深く考えないことです。

これが大事。

 

陰陽も五行も深く考えたら理屈が通りません。

「土気はどうして黄色なんだ?」と考えつづけても答えはでませんから、とにかく、教えられた通りに、そういうものなのだと覚えましょう。

 

実際に鑑定ができるようになってから、複雑なことを考えれば良いのです。

とにかく最初は教えられた通りに覚えます。これがコツです。

 

 

九星気学入門

九星気学入門

 

 

内藤文穏

奇門遁甲日本一といわれた内藤文穏先生の著書で面白いのがあります。

秘伝元空占術―「天中殺」はこわくない (Chobunsha live)

秘伝元空占術―「天中殺」はこわくない (Chobunsha live)

 

どこが面白いかというと、傾斜宮を「命宮」と呼んで鑑定の補助につかっている点。

 

傾斜法そのものなんですが、ちょっと面白い。

 

元々気学の人でしたからね。

そこから奇門遁甲に入った。台湾で学んだようです。

お金を使ったことでしょうねぇ。

 

内藤先生といえば挨星法ですが、私の印象としては、あまり結果が出なかった。

一時期、みなさん、これを研究してました。

最近はみかけませんね。

 

方位盤

f:id:aballir2000:20180929184559j:plain

八方位の盤を作ります。

東西南北を合わせて、邪魔にならない場所に配置します。

吉方となる時期、時間に水晶を置いて祐気させます。

その水晶は吉方の気をみにつけた守護石となります。

 

方位取りができないときに、用いると面白いと思います。

この盤のキモは中心にある太極のマークです。これが大事。

 

色々と工夫してみると面白いと思います。

例えば印鑑を置いたり、自分の名刺を置いたり。

紙を人形の形に切り取って、自分の生年月日と名前をかきこんで、自身の巳がありとして盤の上で祐気させても面白いでしょう。

 

但し、自己責任でお願いしますね。

 

 

「新宿の母」が教える いちばんやさしい九星方位気学入門

「新宿の母」が教える いちばんやさしい九星方位気学入門

 

 

十二支を使った占い

 

オリエンタル・ホロスコープ

オリエンタル・ホロスコープ

 

ちょっと面白い本ですのでご紹介。

年月日の十二支を使った占いです。知っておいて損はないと思いますよ。